• Amplifier

こだわりの美学

 

マランツについて・・・・・、

 

例え、名真空管をもって挑んだとしても---------

EL - 34を果敢に探求しつづけてきた”ソール・B・マランツ”の姿勢には、かなわない。

単純ほど美しい。

簡素ほど心をうつ。

こだわりほど恐ろしい。

オーディオの最高の目標は”格式”と”格調”と”気品”である。

既存の意味と価値を研き出し、蒐集し、積み重ね、修飾し、装飾する。

そして、陶酔させてくれる。

正に、マランツ#7,8,9,10,10Bのための凱切(がいせつ)な措辞(そじ)である。

しなやかな張りつめた意識、神経のもと・・・・・レコード芸術という

絢爛(けんらん)たる非現実の織物を眼前にて紡がれる、あでやかに音は縫いとられてゆく、

宏荘(こうそう)にして斉荘(せいそう)---------

象徴にして棲蒼(せいそう)--------

生きようとする影が優雅な死の影のように眼下に落ちる。

禁断の果実に近づき深淵し、感嘆し、酩酊する。

工(たく)まれたるレトリックの凝縮、

幻惑的な装飾の技兩

マランツ#7,8,9,10,10Bならありうる。

集うことを許さぬタンノイ ”レッド” ”シルバー”と

正に、両雄である。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

  機械は、バラのように、美しくなければならぬ。

 

  詩人が、言葉を支配するごとく・・・・・、名盤たちは、名器を支配する。

  高潔なる精神の持主であればあるほど、感じ(解す)るであろうマランツ群の魅惑(悦楽)。

  清雅(せいが)にして、鋭敏なる音色(音感)、稀有(けう)なる音人(貴人)ならではの音業(偉業)。

  幽韻(ゆういん)にして、幽思(ゆうし)---------。

  嫋嫋(じょうじょう)として、鬼(き)の長い旋律は、

  柔らかい青い影、淡紅(たんこう)と、灰色の諧調へと誘う。

   世に、これほどまでに渾然(こんぜん)として、微妙なる快楽があろうか。

  華やぐ外観の影に、見え隠れする、憂愁(ゆうしゅう)と、悲哀と、倦怠の色(音)は、

  棲涼(せいりょう)たる鬼気となって、音間に漂い、或る説明し得ぬ神秘なる世界に遭遇し、

  決定的なる色調(音調)を、帯(お)びるのであろう。

  これぞ正に、マランツ群ならではの措辞(そじ)といえよう。

 

 

******MARANTZ # 9 の新しい在庫商品(ペア2セット)2016. 10. 24現在******

< Sold out >

 

*MARANTZ #9 ペア2セット(在庫3&4)入荷分、掲載しました。(2016.10.30現在)< Sold out >

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

*MARANTZ #9 ペア2セット、近日中入荷予定。(2018.7.4現在)

(#1386, #1387 連番セット。他1セット。)

 

 

*MARANTZ #7 在庫あります。(2018.7.4現在)

(10800番台、10900番台、他。)

 

 

 

商品の値段等、お問い合わせは、「ガス燈」TEL 078-332-0130まで、

よろしくお願い致します。

 

(在庫状況は、掲載時と異なる場合がありますので、ご了承下さい。

尚、入荷予定商品の予約も可能です。)

 

Copyright © 2014 ガス燈

Since 1976 KOBE